前へ
次へ

賃貸管理は委託することが可能

賃貸管理業務を委託するということになりますとその業者のどのような見るべきであるのかとなるわけですが、賃貸管理としては入居者の管理、建物の管理の2つがあります。
この入居者の管理というのは入居から退去まで一連の業務としてやってくれるようになるでしょう。
そして、もう一つが建物管理になります。
この建物管理というのは、日常的な業務とか掃除などがメインになります。
大よそ、この2つが賃貸管理業務となります。
これらのことを任せることができるようになります。
自分で管理をするということができるのであれば、それはコスト的に物凄く楽であったりしますが、自分でやることの時間的なコストもよく考えるようにしましょう。
家賃の集金代行とか家賃滞納への対応といったものはかなり助かることでしょう。
或は賃料保証などもやって丸々一括借り上げといったようなところもあったりします。
どのような形の管理になるのか、というのはそのサービス次第です。

Page Top